フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Blog Circle


無料ブログはココログ

文化・芸術

2018年5月14日 (月)

[休日]2018/05/12(土曜日):大阪市立美術館

順番が前後します(苦笑)

土曜日はW公休の2日目。前日はほぼ一日インドアで本業のプロデュース業に専念する形になっていましたが、せっかくの休日でしたし、1日は外で過ごそうということで天王寺の大阪市立美術館に行ってきました。
20180512_094523_2

[特別展]江戸の戯画-鳥羽絵から北斎・国芳・暁斎まで
江戸時代の「漫画」の展示です。平たく言えば。
さらりと描かれた絵も、北斎に代表されるような緻密に描かれた絵も、どちらもそれなりの味があって面白かったです。(個人的にはさらりと描かれた絵の方が好みでした)
キーの展示になる「金魚」の絵をじっくり見ることができなかったのですが、まだ会期後半があるようですので、できればもう一回ゆっくりそちらを見に行ってみたいと思っています。

いつもどおり、ラーメンでリフレッシュです。
魂心家 大阪なんば店

大阪府大阪市浪速区難波中2-4-3

大阪日本橋、いわゆる「オタロード」(アニメイト前の通り、メイドカフェや2次元系のグッズや本などが揃う通りです)の難波側入り口にある横浜家系といわれるラーメンです。ちょっと濃い目の豚骨+魚介系で、なぜか(?)ごはんとよく合うラーメンを売りにし、こちらのお店ではご飯は盛り放題、おかわりし放題(もちろん限度をわきまえてねw)となっています。
チョイスしたメニューは「ねぎ盛り(800円)」で、もちろん無料のご飯を付けあわせにします。スープは醤油、麺固め、味普通、脂多めで、テーブルのニンニクと豆板醤をしっかり入れていただきました。
横浜家系のもう一つの特徴は、「海苔」がしっかり付いてくることなのですが、いろんな意味で濃いスープにしっかり浸してごはんとあわせていただくとなかなかの美味です。スープは最後にご飯にかけていただいてもなかなかよろしいかと。
スープまでしっかりいただいたので、「まくり」なるチケットをいただきました。
(要は、出されたどんぶりを空にすると、トッピング無料になるチケットがもらえる)
また、チケットが使える間に一度訪問してみたいと思います。 

ほんとにリフレッシュできたかどうかは、順不同の別記事でどうぞ(笑)
2連勤目もがんばります。